1. ホーム
  2. 個人情報保護について

日宣ビジネス株式会社における個人情報保護方針

1.基本方針

日宣ビジネス株式会社は、販売促進に付帯するサービスに携わる企業として、 個人情報を安全・確実に管理することを重要事項としてとらえております。
当社及び関連会社の役員と従業員は、個人情報保護に関し常に当事者意識をもち、 個人情報保護のマネジメントシステムを定め、個人情報を正確かつ安全に取り扱うことにより、 お客様の情報を守り、その信頼に応えなければならない。

2.個人情報保護に関するマネジメントシステムの目的

  1. 1.)個人情報の取得・利用及び提供に関し目的外利用の禁止を含め、適正かつ安全にこれを行うための措置を講ずる。
  2. 2.)個人情報への不正アクセス、滅失、毀損、改ざん及び漏洩などが起こらないようにするための行動規範・具体的ルールを定め、予防並びに是正措置を講ずる。

3.組織活動

基本方針を具体化するため、以下の方針を確実に履行し、個人情報を厳正管理のもと安全に取り扱わなければならない。

  1. 1.)当社役員及びすべての従業員は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守し、個人情報保護のマネジメントシステムの実践・維持・定期的な見直し及び継続的な改善に努める。
  2. 2.)個人情報管理責任者を選任し、個人情報保護のマネジメントシステムの実施及び運用に関する責任と権限を与え、業務を行わせる。
  3. 3.)内部監査責任者を選任し、個人情報保護のマネジメントシテムの整備状況及び運用状況の監査をし、必要に応じ改善を行っていく。
  4. 4.)当社は取引のある企業及び個人に対し、規定の目的達成のための協力を要請する。
  5. 5.)当社は個人情報の取り扱い及び個人情報保護のマネジメントシステムに関して、苦情及び相談の窓口を設置し、適切かつ迅速な対応を行う。

平成15年10月1日制定
平成19年 3月1日改訂
日宣ビジネス株式会社
代表取締役 石川 市蔵

個人情報の取扱に関するお問合せ先

E-mailアドレス:privacy@nissen-b.co.jp
電話:03(5933)2354

▲上へ戻る

個人情報の取得と利用目的について

当社は、適法、かつ、公正な手段によって個人情報を取得いたします。
また、個人情報を取得するにあたっては、その利用目的をできる限り特定し、 その目的の達成に必要な限度において利用させて頂きます。

利用目的

当社の事業及びサービスにおける利用目的は、以下の範囲で取り扱いをさせて頂きます。

  1. 新製品、催事、当選通知、その他イベント等に関するDMおよび電話での情報のご案内のため。
  2. 懸賞応募キャンペーンの景品、サンプリング等の為の商品・試供品の発送のため。
  3. 商品、懸賞応募キャンペーン等の問合せに対する回答のため。
  4. 通信販売によるお申し込みの受付と、商品の発送のため。
  5. 代金回収の請求及び、お支払に関するDMおよび電話でのご案内のため。
  6. 統計等の資料作成のため。
  7. 作品コンクールに関するDMおよび電話でのご案内と、応募受付の処理業務のため。
  8. お客様から受託した業務等を遂行するため。
  9. 採用活動のため。
  10. 人事及び総務での利用のため。(特定個人情報の取り扱いも含む)
  11. 保有個人データの開示請求に対応するためのご本人確認のため。
  12. 個人情報の事故時の点検のため、監視カメラに依るモニタリングを実施。

利用目的の範囲外の使用

利用目的の範囲外でありましても、以下の場合は利用をさせて頂きます。
(ただし、受託した業務を遂行するための個人情報につきましては、預託元の指示に従います。)

  1. 法令に基づく場合。
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

個人情報を含む業務の委託

当社は、個人情報を含む業務を他社に委託する場合、 その委託先の選定・評価を厳密に行い、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、 委託先と機密保持を含む必要かつ適切な契約を結び、個人情報保護の管理と指導を行います。

▲上へ戻る

個人情報の開示について

当社が保有している開示対象個人情報について、 ご本人(または、法定代理人、もしくはご本人が委託した代理人)から 個人情報の開示のご請求があった場合は、 ご本人であることを確認させて頂いた上で速やかに開示させて頂きます。

開示請求の方法

  1. 当社指定の「開示等申請書」へのご記入。
  2. ご本人であることを証明できる「運転免許書」「健康保険書」「パスポート」等の公的証明書のコピー。(本籍地が記載されている場合は、都道府県だけを残して黒く塗りつぶしてください)
  3. 当社保有の開示対象個人情報の利用目的の通知、内容の開示の求めの申請は、連絡用及び手数料として1,000円分の定額小為替証書。

上記、3点を同封の上ご請求が有った場合、開示対象個人情報の開示、訂正等(訂正・追加・削除)、利用の停止等(利用停止・消去)及び第三者への提供停止等の対応をさせて頂きます。

※ 詳細は開示等申請書(様式)をご参照下さい。

「開示等申請書」郵送等のお申し込みと、お問合せ及び苦情の申し出先

〒177−0031
東京都練馬区三原台1−7−3
日宣ビジネス株式会社 個人情報お問合せ事務局
個人情報管理責任者:常務取締役
電話:03(5933)2354 FAX:03(5933)2356
E−mail アドレス privacy@nissen-b.co.jp

※「開示等申請書」に記入されました個人情報は、開示等の申込に必要な範囲で利用させて頂きます。また、「開示等申請書」は開示等の申込に対する回答の終了から1年間保存し、その後は破砕廃棄をさせて頂きます。

開示請求をお断りする場合

  1. ご本人(または、法定代理人、ご本人が委託した代理人)の確認ができない場合。
  2. 当社が業務を受託しているもので、当社に開示権限がない場合。
  3. 当社の業務遂行に著しく支障を及ぼすおそれがある場合。
  4. 該当する個人情報の存否が明らかになることによって、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれのある場合。
  5. 該当する個人情報の存否が明らかになることによって、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれのある場合。
  6. 該当する個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれがある場合。
  7. 該当する個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのある場合。

認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先

  認定個人情報保護団体の名称

     一般財団法人 日本情報経済社会推進協会

  苦情解決の申出先

     消費者相談窓口
     〒106−0032
     東京都港区六本木1−9−9 六本木ファーストビル内
     電話:0120(116)213

▲上へ戻る